コリー専門犬舎 マザーレイク http://homepage3.nifty.com/mother-lake/
コリーの子犬情報 http://collie-1064.cocolog-nifty.com/blog/
20140919 (1) 

ジェナ婆とあまり変わらないくらいになりました。
ジェナ婆は柴犬としては小柄です。
20140919 (2) 
自分とあまり変わらない大きさのジェナに遊んでほしくて、付き纏うジャスミンちゃんですが。



20140919 (3) 
完璧に無視されています。それでもあきらめずに付き纏うと、最後には一喝されます(^_^.)


20140919 (4) 
白いオバちゃんは仲良くしてくれます。でも、あまりしつこいと怒られます。



20140919 (5) 
適度に怒ってくれる成犬が、子犬の「教育係」には最適です。



20140919 (6) 
フィリパパのように、怒らない成犬は「遊び相手」ということで(笑)



20140919 (7) 
生後70日を過ぎ、顔だちも随分違ってきました。
ジャスミンちゃんの方が少しだけ大きく、体重があります。食べている量は同じですが、運動をしているジャスミンちゃんの方が筋肉質だからでしょうね。
リンちゃんはとにかく今は我慢我慢!
でも、その我慢のおかげで、「外へ出たい」「もっと遊びたい」「出して!」といったような要求吠えは全くしません。
ジャスミンちゃんは・・・(汗;)



20140919 (8) 
成犬達とはゲート越しに顔を合わせるだけですが、代わる代わる来てくれるので、寂しくて外に出たいと泣くことはありません。
実は成犬達、リンちゃんのオモチャが欲しくて近くに来ているだけなんですけどね(^_^.)



20140919 (9) 
フィリパパも何度も来てくれます。近くに来て、顏を舐めてくれるのはフィリパパだけです。
早く一緒に遊べるようになりたいね、リンちゃん。

ところで。


今日もまた、リンちゃんは病院に行ってきました。

午前中、買い物から帰ってきて、リンちゃんの様子を伺ってみたら、水色のフワフワしたものが散らばっていました。
最初はトイレシーツを引きちぎったのだと思ったので、片づけようとした、その時・・・。

ぎゃ~~~~~!!

ギブス、とれてる~~~~~~~\(◎o◎)/!


水色のフワフワしたものはギブスの中の緩衝材でした。それをヌイグルミの中身のごとく引っ張りだしたらしく、そのため、ギブスが緩んですっぽ抜けてしまったようです。


ひゃぁ===どうしよう\(゜ロ\)(/ロ゜)/

パニくる私(+o+)

 


大喜びで歓迎するリンちゃん(←かんげいしなくてよい~~!!)


すぐに病院に電話し、事情を説明し、1時間後に予約を入れてもらいました。病院までは我が家から50分ですので、速攻で支度をして、外れたギブスを半分に切り、リンちゃんの足にはめて、適当に絆創膏でグルグル巻いてとりあえず仮固定。そのままキャリーにいれてGO!!



20140919 (10) 

診察の結果、骨は無事とのことでした(@_@;)
今度は中身を引っ張り出せないように巻いてもらって、無事終了。
また1週間後に予約をとりなおしましたが、果たして予定通りの通院で済むのかどうか・・・・(-"-)

巻きなおしてもらって、ちょっと派手派手になったリンちゃんです(^_^.)

もぉ~~っ、心配させないでよね~~(@_@;)
また白髪がふえたかも・・・(._.)




↓ ここをポチッと押してみてね

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014.09.19 / Top↑