コリー専門犬舎 マザーレイク http://homepage3.nifty.com/mother-lake/
セーブル男の子のオーナー様を募集しています。
詳細はこちらから ⇒ コリーの仔犬情報 http://collie-1064.cocolog-nifty.com/blog/

20140521 (5)s 
生まれて7日目になりました。明日で1週間になります。
MOAママ、昨日はちょっとウンチが緩めでしたが、すぐに復活しました。さすがです。
お乳が空っぽになると、子犬達から離れてソファで寝ているようになりました。
20140521 (4)s  
オコサマ達が母乳に吸い付いている間、母犬はせっせとオコサマの排泄の始末をします。
子犬はお尻を刺激されると排尿、排便をしますので、母親はそれを舐めとって綺麗にします。
場合によっては「優しく」というより、かなり乱暴にやってます(笑)強引に転がしたりして。

子犬は母親に刺激してもらわなくても、ある程度は自力で排泄もできます。
母親が舐めて排泄させるのは、居場所が汚れるのを防ぐ意味もあるのだと思います。
実際、敷物はオシッコで少し汚れる程度で、ウンチ汚れはほとんどありません。
母親が排泄の始末をするのは授乳期までで、離乳後はやらなくなります。

出産していなくても、母性の強い牝は子犬の排せつの世話をしたがります。
子犬の便や尿には、母性を刺激する匂いがあるのでしょうね。






20140521 (10)s 
一番小さいのは、あいかわらずにっくんですが、優先的に良い位置につけているため、順調に体重が伸びています。
大きくて体重がぐんぐん伸びる子は、吸引力が強いというか、ちょっとやそっとの事では吸い付いたまま離れません。それに対し、それより小さい子は、大きい子に押されると譲ってしまいます。体力がないとか、虚弱だからではなく、単純に体格の差なんですが・・。

そのため、ほっておくとどんどん体格に差がついてしまいます。そうならないように、最初は小さい子達だけを母親につけ、少し時間を置いてから、大きい子達をつけるようにしています。子犬の数が少なくて、母乳がありあまる場合はいいのですけどね。

母子をずっと一緒にしていると、このような操作ができません。最初の数日間はずっと一緒にしますが、その後は一定時間は母親を離しておき、母乳が十分たまったところで授乳させるようにしています。


無事に1週間過ぎました!↓ ここをポチッと押してみてね

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2014.05.21 / Top↑