上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
コリー専門犬舎 マザーレイク http://homepage3.nifty.com/mother-lake/
20130803 (8) 
フェ~ママがきました!


 20130803 (9)
みんな、大喜び!!




20130803 (10) 
モーたん、ママにご挨拶!
口元を舐めて、スキスキを表現しています。



20130803 (12) 
フェ~ママは優しく・・・と、言いたいところですが、オコサマたちの攻撃(笑)に、必死で反撃していました。
そんな中、自分の子であるモーたんとジロ男君にだけは、ちょっと手加減していた感じです。




20130803 (13) 
実はモーたん、ママ似なんです(^_^.)



20130803 (14) 
ママに甘える、モーたんとジロ男君。



20130803 (15) 
・・・モーたん・・(-_-;)



20130803 (17) 


20130803 (16) 

20130803 (18) 

20130803 (11) 

20130803 (22) 



20130803 (19) 
フェ~ママは小顔なので、こうしていても違和感がありませんね(笑)



20130803 (20) 
みんな、大きくなったね。



20130803 (21) 
「ママ、げんきでいてね!」



20130803 (23) 
今日、モーたんが巣立ちました。お昼過ぎの新幹線で、新しいお家へと巣立って行きました。


20130803 (5) 
子犬の引取りには「車でお迎え」「鉄道(新幹線)でお迎え」「空輸」の3通りあります。最も短時間で移動できるのが「新幹線でのお迎え」です。関東、関西圏内なら、ひかりを使えばここから1時間程度です。そこから先のローカル線、車移動を入れても、一番早く到着できます。車内で泣くんじゃないかと心配されると思いますが、ほとんど静かにしています。これまで何頭も新幹線で送り出しましたが、泣いて困ったという事は一度も聞いていません。



20130803 (4) 
「空輸」は飛行時間そのものは短いのですが、空港までの距離、空港での待機時間を含めると、場合によっては半日以上、子犬だけになります。途中で何かあっても対応できないので、極力避けていただくようにしています。

もちろん、一番良いのは直接お迎えです。ゆっくり説明できますし、子犬にとっては一番ストレスが少ない移動方法です。できるだけ2人以上でお迎えに来ていただき、後部シートで一緒に乗っていただくと、子犬は一番安心します。最初からケージや箱を使うと、子犬はパニックになり、車酔いの原因になりますので、最初は抱っこ&後部シートがグッドです。
フィリップ王子も6時間かけてお迎えに行きましたが、当日の下痢もなく、元気に到着できました。今回の子犬達も、6時間以上かけて新しいお家へ行った子もいますが、元気に到着したそうです。



20130803 (2) 
モーたんは大阪っ子になりました。


20130803 (3) 
モーたんが生まれた時、すぐに頭に浮かんだのは・・・「メルモさん」でした。
思わず、「メルさんにそっくりな子がうまれた!」と、メールしてしまいました。

だれもが、母親に似た白っぽい子が生まれるものと予想していたのに、モーたんはその真逆。

この子は狙って生まれてきたのかなぁ・・・。



20130803 (1) 

目の色までメルさんと同じになって・・・
願わくば、メルモさんのように、長生きしてください。



20130803 (6) 
生まれて初めて車に乗ったのに、まったく動じなかったモーたん。
普通、不安がってクンクンないて落ち着かないのですが、モーたんは新しいお家から送られてきた、お迎え用カートの下に潜り込み、そこから出てきませんでした。


20130803 (7) 
車酔いどころか、横になって寝始めたモーたん。母に似て、ちょっとビビりかと思っていたのですが・・・。
まるで、何もかも承知という感じでした。
駅に到着してからも、一度もなくことはありませんでした。

新しい名前は何かな??偉大なメルモさんの跡取りとして、存在感を発揮してくださいね。
モーたんの新しいお家はこちら
コリーですの。 シェルティーですの。


これからもモーたんをよろしくおねがいします↓ ここをポチッと押してみてね

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2013.08.03 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。