コリー専門犬舎 マザーレイク http://homepage3.nifty.com/mother-lake/
セーブルとトライの男の子犬達のオーナー様を募集しています。
詳細はこちらから ⇒ コリーの仔犬情報 http://collie-1064.cocolog-nifty.com/blog/
20130617 (10)s 
とても悲しい出来事がありました。ワカコキッズのカコちゃんが、6月17日午後7時45分ごろ、ひとり天国に旅立ってしまいました。
それはちょうど、カコちゃんが生まれた時刻と同じころ、そして、生まれた時と同じ車の中で・・・。
 


 

20130617 (2)s 
17日夜明け前、交代のため、私が産室には行った時は親子で静かに寝ていました。
 

20130617 (3)s 
ママの足を枕にして、気持ちよさそうに寝ていたカコちゃん。
ワカコママはカコちゃんを優しく抱くようにしていました。あまりの微笑ましさに、思わずシャッターを切ってしまったのでした。




20130617 (4)s 
それに気づいて、ワカコが目を覚ましました。カコちゃんを起こさないように、足はそのままで。
 


20130617 (6)s 
翌朝の授乳タイム後の親子です。前足のところにいるのがカコちゃん。この時もごく普通にしていましたので、まさか・・・。
 


20130617 (8)s 
カコちゃんはママの足を枕にして寝るのが好きでした。ワコちゃんはお乳が終わると、少し離れた場所で寝ていることが多いのですけど、カコちゃんはいつもママにくっついていました。ママが大好きだったカコちゃん・・・。

この写真の後しばらくして、カコちゃんに異変が起きました。大きな声でなきながら、落ち着きなく動き回り、やがてチアノーゼに・・・。
病院へ連れて行き、集中治療室で半日頑張りましたが、ついに力尽きてしまいました。まだ少し息のあるカコちゃんを引き取って、車で帰宅途中に息を引き取りました。

圧迫などの外傷や、誤嚥性肺炎ではなかったそうです。我家では、生後1日以上の子犬が亡くなってしまったのはカコちゃんが初めてでした。あまりの突然の事に、なすすべもなく、私はただただ、無力でした。何が起こったのか、起こっているのか、それすらもつかめずに、カコちゃんを手で温めることしかできませんでした。

戻ってきたカコちゃんを、ワカコママは生きていた時と同じように、お尻や顔を舐めてあげていました。まるで「おかえり」って言っているようでした。

助けてあげられなくてごめんね、カコ・・・。

 

 



↓ ここをポチッと押してみてね

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.06.18 / Top↑