コリー専門犬舎 マザーレイク http://homepage3.nifty.com/mother-lake/

子犬達のオーナー様を募集しています。
詳細はこちらから ⇒ コリーの仔犬情報 http://collie-1064.cocolog-nifty.com/blog/

P1350429s.jpg 
MOAキッズ、生後10日になりました。どの子もしっかり丸々しています。

P1350430s.jpg 
MOAキッズはブレーズのない子が多いので、お顔だけだとどの子なのか判断できません(^_^.)
 


P1350427s.jpg 
殿君は500gを突破しました。ワカコさん出産後は、この中の2頭をワカコさんの養子にします。一番小さいチーちゃんと、後はどの子にするか検討中です。
 


P1350409s.jpg 
なんと、フェ~キッズ、5頭中4頭が500g突破しました。今日もドヤ顔のフェ~ママです。
 




P1350414s.jpg 
ヘソ天しちゃう、この余裕・・・(^_^.)
オコサマたちは振り落とされまいと、必死に吸い付いています。
 


P1350415s.jpg 
今日はワカコさんのお産がありそうとのことで、フジコ親子はずっと洗面室でした。この広さ、落ち着いて子育てするにはちょうどいいのかもしれません。 ワカコさんが落ち着くまでは、昼間もしばらくここで子育てしてもらうことになりました。
 


P1350417s.jpg 
手前で一人だけ丸くなって寝ていたチビワカ君。今日は体重の1割増で、300g突破しました。ミニワカ君は1割以上増えていました。一番大きいスエゾウ君、明日くらいには500g突破しそうです。
 


P1350422s.jpg 
ヘソ天になっているのが、紅一点の女の子「じょしちゃん」。
その下に大きい子がハンゾウ君で、その上の小さいのがミニワカ君です。

 
さて、ワカコさんですが、本日、無事に出産しました。
昨夜はずっと落ち着かない様子で、体温は37.1~2度と変化はなく、朝になっても体温の上昇はありませんでした。ようやく少し上がり始めたのは10時過ぎ。リビングのソファでぐったりしていました。

午後1時30分ごろ、ようやく陣痛が始まりました。すぐにお産室に入れ、待つことしばし・・・ですが、強い陣痛はあるものの、なかなか生まれてきませんでした。とはいえ、ワカコはいつもそんな感じなのです。

午後2時すぎ、ようやく1頭目がうまれました。頭がでてきたものの、そこからなかなか出てこなかったので、ゆっくりと引っ張り出して、ようやく出産。なんとなんと、450g近い大きな女の子でした。生まれながらにして、生後1週間のMOAキッズより大きい子です。

20130607 (42)s 

久しぶりの子供に、大興奮のワカコさん、あまりにも熱心になめまわすので、途中で取り上げなくてはならなくなる始末でした。大きな子だけあって、とてもしっかりしていて、すぐにお乳に吸い付いてくれました。
 
1頭目が自力出産で生まれてくれたので、ホッとしたのもつかの間・・・・いつまで待っても、次の陣痛がきません。
通常は、30分以内には次の陣痛が始まるのですが、1時間たってもなし・・・・。2時間たってもなし・・・。3時間・・・。

いくらなんでも、長すぎると思い、病院の診察時間が終わらないうちにと逆算して、5時半にワカコさん車に乗せて、病院に向かいました。



20130607 (47)s 
病院までは片道1時間、往復だけで2時間かかります。ワカコさんが病院に行っている間、生まれた子犬はフェザーに預けることにしました。フェザー、こころよく?受け入れてくれましたよ。どれがワカコの子供かわかりますか??
 

病院への道中も、一度も陣痛はありませんでした。診察の結果、陣痛促進剤を使うことになりました。陣痛がおきさえすれば、生まれる可能性があるからです。
病院が終わるスレスレの時間だったので、陣痛促進剤を打ってすぐ、車に戻りました。しばらく駐車場で様子を見ていましたが、30分経っても陣痛は起きませんでした。このまま陣痛がなかったら・・・夜中に陣痛が始まって、子犬がなかなかでてこなかったら・・・とか、不安でいっぱいでしたが、いざとなったら連絡OKということで、先生の携帯番号を伺っておいたので、そのまま帰途へ。
 
自宅へ向かう途中、弱い陣痛が始まりました。それがだんだんと強くなってきて、自宅まであと10分という所で、子犬の鼻先が出てきました。あわてて空地へ車を入れ、車内灯をつけるとすぐ、子犬がでてきました。胎盤がなかなかでてこなかったので、注意深く引っ張り出して成功!車内灯の薄暗い中で、なんとか臍の緒を切ることができました。

2頭目も綺麗な女の子でした。この子も大きくてしっかりしていました。いざという時の為に、産婆の支度をしていったので、その場で処置をして自宅へもどりました。

2013060wakakos.jpg 
病院のお世話にはなったものの、無事に自力で出産できてほっとしました。しかも綺麗なセーブルの双子姉妹、ワカコさんによく似た、明るめのセーブルです。促進剤を使ったためか、産後の出血が他の母親よりも多い気がしますが、ワカコもとても元気です。
 



20130607 (38)s 
第一子 午後14時27分 セーブル 女の子 447g 右側が少し切れかかったフルカラー。ピュアセーブル。
 


20130607 (50)s 
第二子 午後19時43分 セーブル 女の子 395g フルカラー
 
本当に大きな子です。とはいえ、ワカコさんはいつもこれくらいですけどね。
さて、フェザーに預けて行った、長女は・・・というと。

20130607 (53)s 
どれがワカコさんの子か、わかりますか??大きさ、ほとんど違和感がないでしょう(笑)
右から3番目です。とても良く馴染んでいて、フェザーはちゃんとお世話をしてくれていました。
 
さて、明日からは4頭の母親と、19頭の子犬達のお世話が始まります。今のところ、まだまだ子育ては序の口と言ったところです。本当に大変なのは、離乳後ですから。

↓ ワカコさん、お疲れ様!ここをポチッと押してみてね

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2013.06.07 / Top↑