上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
コリー専門犬舎 マザーレイク http://homepage3.nifty.com/mother-lake/
セーブルとトライの子犬達のオーナー様を募集しています。
詳細はこちらから ⇒ コリーの仔犬情報 http://collie-1064.cocolog-nifty.com/blog/
20130606 (27)s 
MOAキッズ、最大の殿君は499gでした。明日は500g突破確実です。他の子たちも半分くらいは500gを超えそうです。
 
20130606 (28)s 
一番小さいチーちゃんはまだ300g前半ですが、がんばっています。ワカコさんの出産後は、養女に行く予定です。おそらく、ワカコさんの子は産まれた時点でチーちゃんより大きいと思います。
 


20130606 (31)s 
一番右端がチーちゃん。他の子は大体同じ大きさです。右から2番目の子はかなり幅の広いフルカラーで、ピュアセーブルの女の子。ブレーズもあります。今回の女子の中では一番綺麗な配色です。
 


20130606 (4)s 
続いてこちらはフェ~キッズ。なんとなんと、MOAキッズとほぼ同じ大きさ、明日には500g超えそうです。
 


20130606 (3)s  
真ん中のオチリがなんともかわゆす・・・。
フェ~キッズは全員ハデハデワイドフルカラーです。毛が伸びたら、一層幅が広く見えるでしょうね。
 


20130606 (1)s 
長男のジロ男君、本日481gなり。一番大きいのはブルーマールのモーたん496g。この子達、いつもお腹が満たされているためか、とっても静かです(笑)
 


20130606 (15)s 
フジコキッズ、遅れを挽回中です。
末っ子のハンゾウ君だけはとっても大きいです(笑)
 


20130606 (5)s 
一番右がハンゾウ君。カラーが半分なのでハンゾウです(笑)
フジコキッズもフルカラーの子は幅が広くて派手目です。不思議なのは、フジコはピュアセーブルなのに、ほぼ全員がヘテロセーブルなこと。理論的には半分がピュアセーブルになるはずなのですけどね。
 


20130606 (9)s 
フジコはフェザーに対してはそれほど攻撃的ではないのですが、MOAとワカコに対しては強い敵意を示していました。母犬は出産後の数日間、他の犬に対して神経質になります。普段仲良くしていても、激しく威嚇したりします。日本犬などは、飼い主に対しても威嚇することがありますが、コリーではそこまでシビアな子はいないと思います。

最初の数日を過ぎれば、かなり寛容になってくるのですが、用心のため、我が家では子犬の居る部屋での母親同士の接触はさせないようにしています。


20130606 (21)s 
必殺、開き飲み!
左がチビワカ君で、隣が2番目に小さいミニワカ君です。
 


20130606 (19)s 
今回、ブレーズのある子は複数いますが、成犬になってもはっきり残りそうなのはチビワカ君だけです。子犬時代に相当太いブレーズでないと、成犬になった時に残りません。これだけ太くても、成犬時には下のワカコさんより少し太い程度だと思います。
ブレーズは必ずしもフルカラーとセットになっているわけではなく、ホワイトファクターとも連動してはいないようです。これ自体、独立した遺伝形式なのでしょうね。両親がブレーズなしでも、ブレーズのある子が生まれますが、良く調べてみると、親も小さい時にはブレーズがあったということが多いようです。



20130606 (34)s   
さてワカコさん、ついに今朝、体温が低下し始めました。お昼前には37.0度になり、これはフェザーの時と同じパターンです。
フェザーと同じとしたら、夜中から明日の朝にかけてという事になりそうですが、できれば病院が開いている時間であってほしいです。せめて、明日の朝からのお産でありますように。
今のところ、体温の上昇はないですが、1~2時間のうちに上昇することもあるので安心できません。食欲は全く衰えていません。子犬の数が少ないからか、息遣いもそれほど荒くないので、普段とそれほど変わらない様子です。


↓ どうか無事に生まれますように・・ここをポチッと押してみてね

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.06.06 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。