上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
コリー専門 マザーレイク http://homepage3.nifty.com/mother-lake/

コリー
  レインとフジコ
MOAとフジコ、お腹の毛がバサバサと抜けてきたので、思い切って刈り上げました。子犬の数が多い場合、一番上のお乳の周囲まで刈り上げますが、MOAもフジコも確認された胎児数が少ないので、下から3番目までにしました。
すでにフジコのお乳周りは、ほとんど毛がありませんでした。
コリー 
フジコのお腹です。背中を丸めた姿勢だったので、一番下のお乳と上のお乳がくっついちゃってます



コリー

MOAです。エコーで確認されたのは3頭でした。フジコは2頭です。交配日はほぼ同じなのですが、お腹の張り具合が全く違います。MOAはフジコの2倍くらい、お腹が大きくなっています。
もしかして、5~6頭いるのでは?と思えるくらいの大きさです。でも、MOAは前回のお産の時も、お腹の大きさに対し、生まれたのは3頭でしたので、そういう体質なのかもしれません。

お腹に手を当ててみたところ、元気な胎動が確認されました。試しにお腹の上の方(胸側)にも手を当ててみましたが、確認できませんでした。やはり、お腹は大きいけど、子犬の数は少ないみたいです。

MOAはすでにお腹が重そうで、寝転んでいることが多くなりました。胎動が確認されてから、1週間くらいの内には出産になることが多いので、いよいよという感じです。




コリー 
お乳周りを刈り上げたついでに、前足の長い毛や、お尻、尻尾の付け根などの長い毛もカットしました。お尻や前足の毛が絡まっていると、子犬が毛の中にもぐりこんだ時に絡まってしまい、最悪、首つり状態になってしまう危険があるからです。特に、前足のフリンジの毛はお産後、すぐに抜けないので子犬が絡まりやすいです。


コリー 
フジコです。フジコも胎動が確認できました。こころなしか、フジコの子の方が動きが活発なような気がしました。たまたま、体操の時間だったのかもしれませんね(笑)
MOAにくらべると、フジコのお腹はペッタンコといってもいいくらいで、胎動を確認するまでは、もしかしたら流産してしまったのではと、心配になったくらいでした。
フジコも前足の毛と、お尻の毛を短くしました。ある程度は残しておいて、子犬たちがもぐりこんで暖をとれるようにしておきます。

コリー 
レインは今日で妊娠50日くらいになります。お乳は順調に発達して来ています。お腹も、見た目には目立ちませんが、触ってみるとパツンパツンな感じで、張りがでてきています。レインは腹筋が強固なので、ぼたっとした感じにはなりません。

3頭とも、フードは3割増しにしました。ハイカロリーフードではなく、普段食べている成犬用です。妊婦さんにハイカロリーフードを食べさせると、下痢になりがちなので、我が家はいつも成犬用のみで対応しています。少し前から、エビオスも入れています。

今回はどの子も胎児数が少ないので、出産まで食欲が落ちることはないと思います。食事の回数も、普段と同じ2回のままです。胎児数が多くて、お腹がとても大きい場合、一回当たりの食事量を減らして、回数を増やします。

コリーの子犬情報  http://collie-1064.cocolog-nifty.com/blog/
スポンサーサイト
2012.03.30 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。